子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

JGC修行第2弾 王道のOKA-SINタッチ② 到着時にチャンギ空港で仮眠するには

チャンギ空港スヌーズラウンジ

こんにちは、くま子です。
くますけがJGC修行第2弾として、OKA-SINタッチ(沖縄―シンガポール)で修行してきましたので、リポートします。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

これから修行に挑む人は、くますけの失敗を活かしてくださいね!

修行のルートや費用についてはJGC修行第2弾 王道のOKA-SINタッチ① 那覇ーシンガポールタッチのご報告をご覧くださいませ。

事前準備 怠るべからず

11月から急に超ブラック職場に移ったくますけ。飛行機だけは9月に予約していましたが、下調べがまったくできません。1日有休をとるのすら、危ぶまれましたね(強行突破!)。

出発3日前にチャンギ空港内のホテルをチェクしましたが、前回のジャカルタより物価が高くあきらめます。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

プライオリティパスは持っていったけど、到着時に使えるラウンジを知らずに出発するというダメっぷりだったぞ

チャンギ空港の一般区域では寝られない

夜中の0時過ぎにチャンギ空港に到着。東京とシンガポールの時差は1時間なので、日本時間1時過ぎです。
日頃から睡眠不足のうえ7時間ほどのフライトで2時間も眠れなかったくますけです。

チャンギ空港入国エリア
チャンギ空港入国エリア

うっかり制限区域を出てしまった

事前の情報収集では、制限区域内に仮眠できるスペースが多くあるとのことで心配していませんでした。

ところが、シンガポールの入国書類を機内で書いていて、「滞在先を書かないといけないのに、今回は宿泊先を確保していないし」「一泊もしないで出国すると怪しまれたらどうしよう」と思い始めます。

とりあえず宿泊先は、前回泊まったところの宿を書いたところで、ふと思ったことは・・・

「滞在1日で宿があるということは、朝まで横になっていてその日のうちに出国するなら、この宿泊先はウソだとばれるのでは。」

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

チキンなくますけね~

そんなこんなで、定刻通りに到着したあと、受け取る荷物もないのであっさりと出国してしまいました。

チャンギ空港到着ロビー
チャンギ空港到着ロビー

第1ターミナル到着ロビーを出たところにベンチがありました。このベンチは、8月に家族で来たときにひと休みしたベンチです。

なつかしいなと思いながらも横にもなれず、人も多く騒々しいので移動。人工芝みたいなところに横になっている人はいるものの、スペースに余裕はなく・・・横になれる場所を探します。

10分前までは制限区域内で薄暗く横になれるベンチがいっぱいあったのに、制限区域を出てしまうと、まったく見つかりません。

チャンギ空港内ベンチ
T1 出発ロビーのベンチ

泣く泣く仮眠したところは第1ターミナル出発ロビーのベンチです。明るいうえに一席ごとにに不要な肘掛けがついており、全く横になれません。

それでもそこに4~5時間粘り、体を休めます。ウトウトしながら寝たのか寝ていないのか分からない感じ・・・修行感は満喫できますね。
ブラック職場で働いていなければ、楽しめたかもしれませんけれども。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

しかも超うるさい自動掃除ロボットが存在感をアピールしまくりで、まったく眠れない!

第2~4ターミナル(一般区域)でも横になれない

1日空港内を散策しましたが、一般区域では横になれるベンチはありませんでした。

第4ターミナルのベンチで少し仮眠しましたが、ごくごく普通のイスです。

チャンギ空港内ベンチ
T4の仮眠したベンチ

ジュエルに仮眠できるベンチがあった!

深夜1時ころに一般区域に出て、椅子で仮眠し、朝7時前から空港内をうろうろし始めました。
今回のOKA-SINタッチではチャンギ空港を出ないと決め、空港内を散策するくまますけです。

チャンギ国際空港ジュエル
チャンギ国際空港ジュエル

空港に滝ができたと聞いていたので、真っ先に滝を見に行くことにしました。空港に併設されているjewel(ジュエル)です。

jewelの詳しい記事は後日書きますが、第1ターミナルのすぐ隣にある jewelの各フロアにある丸っこいソファは横になれます。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

貪欲に睡眠をむさぼったから、写真を取り忘れたぜ

ここ一般区域で横になれる唯一のソファだと思います。ただし、jewelが開業すると人通りが多くなるので、横になっていると迷惑をかけてしまいます。深夜から明け方でしたら快適に過ごせます。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

家のベットって本当に快適だったんだね・・・つらすぎる

制限区域には仮眠スペースがいっぱい

JALは12時間前からアーリーチェックインができます。3日目の午前2時過ぎ出発の予定だったので、12時間前にjewel地下1階でアーリーチェックインをしました。

窓口が混んでいて40分ほど並び、15時過ぎには出国手続きを終えました。

詳細はフロアマップをご覧になれば分かるので省略しますが、ターミナル1制限エリアには、写真のようなベンチというよりも、ベッドが多数あります。

T1 shop 83近くの場所

プライオリティパスがあれば、ラウンジをおススメします。
ラウンジに入らなければ、ベッドのようなベンチがおススメです。こちらの方がラウンジのソファよりも横になれます。

T1 shop 83近くのベットタイプのベンチ
T1 shop 85近くのテレビの前のイス 少し横になりにくい
https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

T1 C20のそばのベンチが仮眠にイチオシ!

T1 C20近くのリラックスできるベンチは完璧

まとめ

JGC修行【OKA-SINタッチ】を実行するときに大切なポイントをまとめました。修行僧のみなさまにおかれましては、くますけの失敗を活かしてくださいませ。

  1. 到着時にも使えるラウンジを調べよう
  2. できるだけ制限区域にとどまろう
  3. 一般区域に出てしまったら、Jewelに直行(営業時間外なら)
  4. タダのベンチで修行感を満喫!

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

まともなアドバイスは、「宿泊先を確保すべき!」では・・・?

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

言い得て妙だね

関連記事です。
シンガポールチャンギ空港に併設されているジュエルは修行にとっても便利です。空港とジュエルで修行が完結できます!

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください