子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

JGC修行第2弾 王道のOKA-SINタッチ① 那覇ーシンガポールタッチのご報告

チャンギ空港

こんにちは、くま子です。
くますけがJGC修行第2弾として、王道のOKA-SINタッチ3日間の修行に行ってきました。これで18,424FOP、16,098マイルを獲得し、サファイア到達の解脱まで1,346FOPを残すのみです。

JGC 修行第2弾 OKA-SINタッチについて詳しくリポートしますね。

OKA-SINタッチのスケジュール

11月の土日に1日休みをくっつけて3日間のスケジュールです。
2日目はシンガポールを満喫する予定でしたが、くますけは仕事で激務がつづき、クタクタなので空港で休憩することに。

OKA-SINタッチのスケジュール

前回のジャカルタタッチで苦労した羽田~成田間の移動がないのでそこは楽ですね。

事前準備

宿はとりません

2日目の0時過ぎにシンガポールのチャンギ空港に着くので、朝まで横になりたいですよね。しかし空港内のホテルが高額なため、くますけはベンチで寝ることにしました。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

ベンチで寝る。本気の修行僧だわぁ・・・ワタシ無理です(笑)

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

体力的にはきついよね。ずっと寝てるんだか起きてるんだか分からない感じだよ!

プライオリティパスを取得

前回のジャカルタタッチでは、プライオリティパスは不要として入手していませんでした。

今回はたまたまセゾンプラチナ・ビジネスアメックスの初年度年会費無料キャンペーンに申し込んでいたので、プライオリティパスを取得できました。

プレエコを予約していたのでラウンジには入れたのですが、せっかくなのでプライオリティパスを持っていきました。

Wi-Fi は準備せず

Wi-Fiは、まさかの準備せず。JGC修行第1弾のジャカルタタッチではWi-Fi無しでも大丈夫だったので、今回もいけるだろうと。

結果的には空港から出る元気がなかったので、問題なしです。チャンギ空港はWi-Fiが使えますよ。

先立つもの

現金は、25,000円ほど。
クレジットカードは、セゾンプラチナビジネスアメックス、CLUB-AカードVISA、楽天マスター、セブンJCBと4種類。あとはJMBWAONとパスモ。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

今回は1回も現金を使うことなくJGC修行を終えたぞ~

その他所持品

おぢさん修行僧の質素な所持品(たったこれだけ!)

荷物は2日分の着替え、シンガポールのガイドブック、暇つぶしの本くらいです。前回持参したデジカメは持たずに、最小限の荷物で済ませます。

身だしなみは歯ブラシと歯磨き粉、洗顔フォーム、クリームのみ。髭剃りは行きのサクララウンジでもらえますね。

MEMO
パスポートを失くしたときのために、戸籍謄本、パスポートのコピー、身分証明書用写真をもっていきます。

獲得できたFOP(FLY ON POINT)とマイル

OKA-SINタッチ 18,424FOP 16,098マイル FOP単価9.75円

18,424FOP、16,098マイルを獲得しました。

OKA-SINタッチで獲得したFOPとマイル

エアチケット代が179,710円だったので、FOP単価は179,710 ÷ 18,424 = 9.75円です。今回も無難な数字ではないでしょうか。

事前の計算よりもマイルが増えたのはクリスタルになっていたからですね。

JGC 修行でかかった総額

OKA-SINタッチ3日間 総費用合計186,149円

今回の修行の経費をまとめました。最寄り駅~羽田の交通費は丸めています。
(円換算は1シンガポールドル80円で計算)

OKA-SINタッチ 費用総額

179,710円の飛行機代を除くと、6,439円しか使いませんでした。
それもこれもラウンジのおかげです。

今回の修行の失敗と反省

横になることの大事さを知る

予想外の人事異動で激務のなか修行

くますけは通勤時間は長いけれど、早く帰れる職場にいました。朝はチビくまを園に預け出勤。帰りはくま子がお迎えなので、19時30分には家についていました。

ところが、11月から超ブラックな部署に異動に。通勤時間は30分以上短くなりましたが、勤務時間が2倍くらいになり、帰りは終電です。

消耗しきった身体では、つらく厳しい「JGC修行」となりますね。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

くますけの眼の下のクマがはんぱない!

ホテルをとればよかった

宿をとらないなんてリアル修行僧。ベンチで寝るだけでは疲れが取れなかったそう(当然でしょ?)。

下の写真はチャンギ空港でくますけが寝たイス。仮眠エリアのイスが一番横になれておすすめとのことです(おすすめするの?)。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

2週間たっても修行の疲れがとれないんだよなぁ

最後の那覇発の便をもっと早くすればよかった

値段だけで最後の那覇発羽田行きの便を決めました。おかげで那覇空港に5時間ほど滞在することに。

先得なので時間も早められないし、那覇のサクララウンジは使えないしで、思いがけず修行感を満喫してしまったくますけです。

成田~羽田の移動を省けたのが良かった

前回のジャカルタタッチと違い、成田~羽田の移動がありませんでした。那覇~成田は人生初のLCC、Jetstar。JALのコードシェア便です。

飛行機は多少の遅れで済んだので、成田~羽田の移動で焦るよりもよほど快適です。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

Jetstarの機内サービスは有料だけど、ペットボトルの麦茶だけでじゅうぶんだよ!

まとめ

前回のジャカルタタッチJGC修行は9月。くますけは次のルートがなかなか決められずに、11月の修行になってしまいました。
しがないサラリーマンは明日どうなるかわかりません。できるときに、サクッと修行する方がよさそうです。

  • 修行の決断と実行はお早めに
  • 修行の体力を温存するため、早く帰れるエアチケットにする
  • お金を出してもホテルは確保する
https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

パパ、最後まで修行がんばって!

JGC修行第2弾については、何回かに分けてレポートしていきますね。
OKA-SINタッチ②につづきます。

過去のJGC修行については【JGC修行リポート】修行ルート・かかった費用・ホテル情報・観光スポットなどをお読みくださいませ。

JGC修行関連記事です。

次回のJGC修行第3弾は、12月の解脱記念・沖縄家族旅行の予定です。

5 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください