子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

ホテル日航アリビラ【口コミ】子連れにおすすめ!海で乗馬体験も

沖縄 日航アリビラ

ハイサイ!沖縄に永住したいくま子です。

沖縄旅行では子どもが喜ぶホテルがいいけれど、大人も楽しみたいし・・・ホテル選びにはいつも悩んできました。

独身時代はもちろんチビくまが生まれてからも、毎年2回は沖縄に行ってきたくま子が、子連れでも楽しめる日航アリビラをレビューします。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

日航アリビラで、海で馬と泳ぐ珍しい体験もしてきました~!

日航アリビラの5段階レビュー

日航アリビラの評価
空港からのアクセス
(3.0)
ビーチ
(4.0)
プール
(3.0)
朝食
(4.5)
お部屋と設備
(4.0)
アクティビティ
(4.0)
総合的な満足度
(4.5)
おすすめポイント
どの観点からみても満足度の高いホテル。ニライビーチは遠浅で、小さい子どもにぴったりです。オプショナルプログラムも充実していて、くま子は海で乗馬をしました!リゾート内の移動が楽なのも子連れにはうれしいポイント。

日航アリビラの特によかったところ

日航アリビラのオプショナルプログラム乗馬体験 (海で馬と泳ぐ!)

アリビラのオプショナルプログラムには乗馬体験があります。

くま子は「海辺を馬で走る」ということに昔からあこがれていました。

これを見つけたときはうれしかった~。もう、沖縄の海で馬に乗るしかない!

check
3歳以上の子どもなら、親子で乗れるコースもあります。また、海で馬と泳ぐには天候と海の状態が良くないとできないそうです
アリビラ 乗馬体験ビーチトレッキング
出典:公式HP

アリビラからおきなわ乗馬倶楽まで徒歩15分ほど。

人の気配のない乗馬クラブでしたが(あまり乗馬する人がいないんでしょうね)ちゃんと係の人が来てくれてほッ。

くま子とくますけの二人は水着にショートパンツとラッシュガード、水陸両用サンダルという格好で馬に乗ります。

馬に乗ってビーチから海に入り、途中から馬が泳ぐ⇒⇒馬のしっぽにつかまって泳ぐ、ということでドキドキ。

アリビラのオプショナルツアー 乗馬体験

乗馬クラブのお兄さんによると、海で泳ぐのが好きな馬は少ないので、貴重な2頭らしいです。(あれっ想像より小さい馬ね、と思いましたが)

まずは馬に乗り、パカパカと乗馬クラブからビーチへ。
そしてだれもいない砂浜までのんびりと行きます。

しかしここから、ざぶんざぶんとお馬さんが海へ入っていくのです。キャー!

海のなかで馬が泳ぎだしたころ、スタッフから「ハイ、シュノーケルつけてください~」とマスクを渡されます。

それから「ハイ、馬から降りて、馬のしっぽにつかまって泳ぎながら引っ張られてみてくださいな~」。

「近づきすぎると馬に蹴られます(笑顔)」とな⁉

アリビラオーシャントレッキング
出典:公式HP

真っ白いビーチで乗馬。
素敵すぎて倒れそう・・・実際はそんなもんじゃありません。

必死です!馬と泳いでます!そして事件発生。

くま子が馬のしっぽにつかまって必死で蹴られないようにしていたその時。

馬のおしりから牧草のかたまりようなビッグなものが噴出。

「うんちでましたぁ~!よけてくださいぃぃ!」と叫ぶスタッフ。

うんちの海で必死に泳ぐ、くま子であった・・・。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

水中でめっちゃあせりました。馬のウンチの成分は草だから、まいっか!ということで(笑)

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

神経が繊細なタイプは要注意な!

日航アリビラのニライビーチ

ホテル前のニライビーチはウミガメが卵を産みに来るほどの美しさです。

アリビラ ニライビーチ
朝のニライビーチ

満潮と干潮では表情がガラッと変わるため、磯辺でカニを捕まえたり、浅瀬を歩いたりできるのでチビくまは大喜び、大人も楽しくておすすめ。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

ヤドカリや小魚をたくさん見つけたよ~!

アリビラ ニライビーチ
干潮時の磯遊びがおすすめ

日航アリビラの朝食

アリビラ 朝食 琉球料理
レストラン「佐和」 琉球料理の朝ごはん

朝食は三つのお店から選べて、毎日違う朝食を楽しめて飽きません。

日本料理・琉球料理の「佐和」、洋食の「ベルデマール」、ブュッフェの「ハナハナ」。

くいしん坊なくま子一族には非常にうれしいポイントです。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

おじいおばあは琉球料理の朝ごはんがお気に入り。
くま子はベルデマールが好きです

check
「ベルデマール」「佐和」の朝食は限定20席のみ予約が可能なので、毎朝予約してゆっくり朝食を楽しむのがおすすめです!(早起きが必要ですが)※前日21:00までの予約制。予約(開店)時間から15分以内での入店のみ

日航アリビラの離乳食

日航アリビラの離乳食
出典:公式HP

「ベルデマール」 と「ハナハナ」ではランチとディナーの営業時間のみ離乳食を注文できます。

チビくまが小さいときに利用しました。

離乳食メニューがある、というだけでママの気持ちがあがりますよね。

check
【メニュー】野菜の裏ごし、魚とトマトの10分間リゾット、やわらかバナナ【料金】1,100円

ホテルスタッフにる手作り感いっぱいのショー

プールサイドでの作り感あふれるダンスと歌のショーで、じぃじとばぁば、チビくまも大喜びです。

ホテルのスタッフのみなさんが、一生懸命ダンスしたり歌ったりしてくれて、ほっこりします。

アリビラ プールサイドでの音楽イベント
家族みんなで楽しめるプールサイドでのイベント

季節に合わせて、いろいろなイベントをやっています。

お正月だと、ニューイヤーイベント、縁日や子供広場、餅つきなど。
ホテルのなかだけで楽しめます。

日航アリビラのちょっと残念なところ

日航アリビラのプール

アリビラ ガーデンプール
出典:日航アリビラ公式HP

ガーデンプールには水深30㎝のミニプールがあるので、チビくまが小さいときはミニプールで楽しんでいました。

子ども用アームヘルパーの無料貸出しもあって安心です。

プールの大きさに対して人が多いところがちょっと残念。

全体的に人口密度は高め

ほかのリゾートホテルと比べると敷地は狭いので(コンパクトで良いのですが)人口密度は高い印象。

沖縄では広大な敷地を持つリゾートホテルにもいろいろ泊まったので、そう思うのかもしれませんが・・・。

日航アリビラレビュー【まとめ】

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

特に小さなこどもがいるファミリーや、おじいとおばあと一緒のファミリーに最適です。

  1. ホテルの施設がコンパクトで敷地内の移動が楽
  2. お食事が美味しい
  3. 行き届いた上品なサービス

ホテルにはちょっとうるさいおじいとおばあにも、満足してもらえるはずです!

日航アリビラの予約方法

チビくまが小さいうちは、個人旅行だと手配する時間と手間が取れないので、もっぱらJALパックでツアーを利用していました。

往復航空券とホテルのセットでかなり安いので助かります。

このJALパック、使い始めたきっかけがあります。

じつは学生時代の同期がJTBの社員でして。

モルディブにツアーで行こうと思い、いくつかツアーのパンフレットを見せて相談したところ「これが一番おトク」 と選んでくれたのが、ライバル会社の「JALパック」

正直な人です(笑)。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

それ以来、JALパックは必ずチェックしてます

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

子連れ初海外旅行(台湾)では、個人旅行にしたんだよね。調べるのは楽しいけど、時間がかかったなー

ホテル日航アリビラ 基本情報

ホテル日航アリビラ公式HP
沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
那覇空港から車で70分
TEL:098-982-9111(代表)
パーキング250台(1滞在/1台 1,000円)


関連記事です。

ルネッサンスリゾートオキナワはアリビラよりもぐっとカジュアル。キッズのいる体育会系ファミリーに超おすすめです。イルカと遊べます!

ルネッサンスリゾートオキナワのビーチルネッサンスリゾートオキナワでクラブサビーを使い倒そう【口コミ】

自然派ファミリーにはオクマなら満足すること間違いなしです。

オクマプライベートビーチ&リゾート 真っ青な海オクマプライベートビーチリゾート旅行記|大自然の中で過ごす贅沢な時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください