子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

シンガポールではガムで罰金?絶対に知っておきたいマナーと注意点

シンガポール・リトルインディアの町並み

こんにちは!くま子です。

シンガポールでは、「ガムを捨てると罰金」というイメージが強いですよね。
シンガポールではいろいろなことに罰金が科されます。

楽しいはずの旅先で「えっ?罰金とられた!」なんてことにならないように、シンガポールでのマナーや知っておきたい注意点をまとめました。

シンガポールではガムで罰金なの?

シンガポールではちょっとスゴイ(厳しすぎておもしろい)罰金制度がたくさんあります。

禁止場所でのタバコの喫煙、交通違反はもちろんのこと、横断歩道外の道路横断、落書き、便所の水流し忘れや、紙屑一片のポイ捨て、唾の吐き出し、公共交通機関の車内での飲食、水バケツの放置にも、罰金や鞭打ち刑の刑罰が科される。

Wikipediaより
https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

鞭打ち刑って・・・(涙)罰金だけでなく、麻薬の持ち込みで外国人観光客が死刑になったこともありました

街を清潔にするための罰金

シンガポールの美しい町並み
シンガポールの美しい町並み

ガムの国内への持ち込み禁止

ガムは国内へ持ち込むだけで10,000Sドル (約80万円) の罰金です。
ガムはシンガポールに持って行っちゃ絶対ダメ!

こどものポケットに入ってた!なんてことがないようにしたいですね。

ごみのポイ捨て禁止

うっかりゴミを捨てようものなら、1,000Sドル(約8万円)の罰金ですね。
確かに街や地下鉄の駅はキレイでゴミひとつ落ちてはいませんでしたが・・・

綺麗なはずのシンガポールでも、リトルインディアではゴミが積んでありましたケドね。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

罰金の取り締まりはそれほど厳しくはないのでは?とお見受けしました(笑)

公共の場所でのたばこの喫煙禁止

シンガポールでは禁煙しましょう。電子たばこも所持しちゃダメです。
タバコの吸い殻も、ポイっと捨てないで!

うっかり喫煙エリア以外で吸ってしまったら・・・ 1,000Sドル(約8万円)の罰金です。

MEMO
公共の場所(交通機関、レストランやバー、ホーカーや店など)の屋内中と出入り口では禁煙。オーチャードロード一帯は全面禁煙です

交通安全のための罰金

シンガポールの交差点
シンガポールの交差点

横断歩道を渡らないと罰金

横断歩道以外の場所で道路を横切ってはいけません。(罰金50Sドル)

シンガポールのブギス駅の近くの横断歩道では、信号にカウントダウンがついていました。赤信号まであと「10・9・8・7・・・」と表示が出ます。

まじめで素直なチビくまは、カウントダウンが始まると、あせってものすごい勢いで横断歩道でダッシュしていました。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

やっぱり日本人はまじめかも(笑)

もはやマナーの問題(⁈)の罰金

街中にドリアンが積んである写真
ドリアンのにおいは強烈です!

地下鉄内でドリアンを食べる

公共交通機関では飲食禁止です。
違反すると最大1,000Sドル(約8万円) の罰金です。

MRT(地下鉄)駅構内には「NO Dorian!」とドリアンに✖が書いてあるポスターがたくさん貼られていましたね。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

駅構内でも電車内でも、うっかりこどもに水を飲ませたり、お菓子を食べさせたりしないようにしないと!

いっぽうで、MRTの構内では、歩きながら紙袋の果物を食べている人を見かけました。
罰則が厳しいのは、マナー違反する人がおおいからでしょうねぇ・・・

トイレの水の流し忘れ

トイレの流し忘れって・・・(笑)
だれがチェックするんでしょ?
「がんばってトイレを流そう!」的な標語のような気もしますよね。

でも警官が見回りに来た時に、見つかったら・・・ 最大1,000Sドル(約8万円)の罰金を取られます。

つばを吐く

日本でも、「かーぁっ!ペッ!」と唾を吐くおじさんがいますよね。
シンガポールでは同じことをやったらアウトです。最大1,000Sドル(約8万円)の罰金!

シンガポールの罰金とマナーのまとめ

  • ガムは持ち込まない
  • ゴミは持ち帰る
  • タバコは吸わない
  • 横断歩道を渡りましょう
  • 地下鉄内では飲食禁止!
  • トイレはきっちり流そう
  • つばは吐かない

シンガポールは多民族国家です。たくさんの外国人労働者がいます。
観光立国なので街の景観を美しく保つ必要もあります。

いろいろな価値観を持った人たちに、共通のルールとマナーを守ってもらうために、こんなに厳しい罰金制度があるんですね。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

「郷に入っては郷に従え」のとおり、ルールとマナーを守って楽しい旅を~!

MEMO
Voyagin(楽天グループ)では現地のチケットがお得に買えます
30% OFF セントーサ島ケーブルカー 往復乗車券 割引Eチケット予約 はこちらから☆


関連記事です。
シンガポールがどんな国か興味を持ったらあわせて読んでみてくださいね!

マリーナベイサンズ全景 シンガポールってどんな国?場所や特徴・時差・物価は?【基本情報】

シンガポールの気候や服装についても書いています。

シンガポールの乾季の風景 シンガポールの気温と服装|女性の必須アイテムもご紹介します

シンガポールへ行くときは、海外WiFiレンタルが超便利でした!
特に子連れでは必須ですよ~!

シンガポールのWifiホットスポット写真 シンガポールに海外WiFiレンタルは必要か?【子連れ旅に超便利だった件】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください