子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

シンガポール⑦ アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークおすすめトラクション【レビュー】

Adventure Cove Waterpark スライダー

こんにちは!くま子です。

プール好きのチビくまのために、大人気のアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークへ行ってきました。

洞窟を流れるプール、ウォータースライダー、大迫力の波のプールと、楽しみは尽きません。めっちゃ楽しいです!

おすすめアトラクションベスト4とあわせて、チケットの買い方もご紹介しますね。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークとは

リゾートワールド・セントーサ内にあるアトラクションの一つ。

6つのウォータースライダー、全長620メートルにも及ぶ流れるプールなど、暑いシンガポールで楽しむのにうってつけです。

小さい子ども専用プールもあって、子どもから大人まで楽しめます!

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク 基本情報

セントーサエクスプレスWaterfront駅から徒歩5分
料金 S$38、子供(4-12歳)S$30 10:00~18:00

参考 アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク公式HPrwsentosa

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークのチケットの買い方

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行くとき、チケットを買いますがめっちゃ混んでいて、わかりにくいです。

早くセントーサ島へ着くためにもチケットを買うときの参考にしてくださいね。

有人のチケットカウンター

セントーサ駅からセントーサ・エクスプレス(モノレール)に乗る前に、セントーサ島内のアトラクションのチケット売り場があります。

有人のチケットカウンターは長蛇の列でした

ここでエクスプレスの切符も買うことができますが、大混雑していました。
(切符は入島料ですね。何回でもエクスプレスに乗れます。)

無人のチケット販売機

チケットカウンターとは別に、チケット販売機が4機設置されています。

Sentosa express
柱の脇にあるのがチケット販売機

皆さん苦戦していて、 操作に手間取り何度もやり直す人が続出。なかなか列が進みません。

見たところ、一つはエクスプレスの切符を買う販売機。
一つは、アトラクションのEチケット予約をした人の販売機だったようです。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

それでみんな苦戦してたのね・・・分かりにくいっ!

はじめての人はチケットカウンターがおすすめ

くま子はチケットカウンターに、くますけは販売機に並びましたが、結局、カウンターの方が早く順番が来ました。

おばちゃんに教えてもらいながらチケットを買えたので、良かったです。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

チケットカウンターでアトラクションのチケットと入島料(エクスプレスの切符)を買うのが安心ね

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

券売機でサクッと切符だけ買って、島内でアトラクションのチケットを買うのも早くていいね!

セントーサ・エクスプレスに乗りこめば、セントーサ島まであっという間です。

セントーサエクスプレスからの眺め
セントーサエクスプレスからの眺め

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの持ち物検査

アドベンチャー・コーブ入口では、持ち物検査がありました。

アドベンチャー・コーブ入口

「飲食物は持ち込み禁止」となっていたので、バッグの中のペットボトルの水が心配でしたが、とがめられずホッとしました。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークのおすすめアトラクション【ベスト4】

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは子連れファミリーには特におすすめ!丸一日かけても遊びたりないくらいです。

お気に入りのアトラクションを4つご紹介しますね。

  1. アドベンチャー・リバークルーズ
  2. ビッグバケツ・ツリーハウス
  3. 波の出るプール
  4. スライダー

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

ロッカーにスマホを預けて朝から夕方まで泳ぎまくったので、プールでの写真がないという失策(笑)

アドベンチャー・リバー

チビくまさんの一番のお気に入りは、パーク内を一周する流れるプール、アドベンチャー・リバーです。

アドベンチャー・リバークルーズ
アドベンチャー・リバークルーズ

ライフジャケットをつけて、どんぶらこ~と流れるままに、洞窟に入ったり、魚を見たりと、何周しても飽きません。

いったい何周したんだろうか・・・(笑)

リバーを流れる大きな浮き輪は自由に使えます。
ライフジャケットをつければ、そのままリバーを流れられます!最高です。

MEMO
ライフジャケットは早めにピックアップしましょう。 混んでくると途中でなくなります。サイズは子どもから大人まで豊富。小さいお子さんでも安心です!

ビッグバケツ・ツリーハウス

ツリーハウスには、大きなバケツや水鉄砲があって、子どもたちがうじゃうじゃたかっています。

そして、大人(子どもにも)めがけてバケツをザバーッっとひっくり返したり、本気の強力水鉄砲で狙い撃ちしたりしてくるんです。

Adventure-Cove-Waterpark-Big-Bucket
ビックバケツ・ツリーハウスがいちばん盛り上がりました (写真:公式HP)

もちろん、自動的にバケツがひっくり返るシステムも常に働いているので、気が抜けません。

お化粧が崩れるのを恐れるママさんにはNGなんですけれども、くま子は気にしないので超~楽しかったです。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

最初は怖かったけど、ママと一緒にツリーハウスに登ったら楽しかったよ~!

波の出るプール

波の出ない時間は、小さいお子さん達が穏やかにちゃぷちゃぷしているプールですが、時間になるとわりと本気の波がざぶんざぶんとやってきます。

Adventure Cove Waterpark 波の出るプール
Adventure Cove Waterpark 波の出るプール (写真:公式HP)

チビくまは、波が出ると急に「決死の表情」になって、あわてて岸まで戻りたがりました(笑)

大人でも足をすくわれそうになる迫力なんですよ!

ウォータースライダー

とにかく、スライダーがたくさんあって楽しすぎます。

普通のタイプだけでなく、ボートに乗るタイプ、前向きに寝そべるタイプなど大迫力!大人も子どももドキドキワクワクですよ~!

Adventure Cove Waterpark Dueling-Racer
長いビート板のにのって滑ります! (写真:公式HP)
MEMO
本格的すぎて、小さいお子さんは身長制限で引っかかるものもありますのでご注意ください!子どもプールもあります

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの食事

朝から晩まで遊ぶ場合、食事をしないとですね。
ウォーターパーク内には水着のままでOKなレストランがあるので安心です。

Adventure Cove Waterpark レストラン外観
水着OKのレストランもあるから一日遊べます (写真:公式HP)

ただ、値段がかなり高く感じました(ホーカーでリーズナブルな食事に慣れていたからよけいに?)。完全に観光客価格ですね。

たっぷり泳いでクタクタになった後は、アイスクリーム屋さんへ寄りました。

泳いだ後は、アイスキャンディーの店へ。
疲れた身体にしみこむ甘さ!

まとめ

チビくまさん、プールからあがるときは号泣していました。
「プールから出たくないのっっー(涙)」と駄々をこねる5歳児。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

もっと泳ぎたかったの~!

丸一日いてもまだまだ足りないアドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク、恐るべしです。

帰り道はやっぱり「ママおんぶしてー」となりました・・・。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

体力の限界まで遊ぶって、いいですよねぇ
しあわせ~(笑)

⑧につづきます。
シンガポールには他にも見どころがたくさんありますよー!

シンガポール⑧ 探検!アラブストリート・チャイナタウン・リトルインディア

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください