子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

台北のパワースポット龍山寺と足マッサージで癒される 台湾子連れ旅④

龍山寺

こんにちは、くま子です!
今回の台湾旅行で一番印象深いのが、龍山寺と足マッサージ。
台湾では、ぜひお参りと足マッサージを体験してほしいです。

龍山寺ってどんなところ?

龍山寺には100以上の神々がいらっしゃいます。「三国志」の関羽っぽい像があったりして、これも神様だったんですね。神様そろい踏み、素敵です。

正式には艋舺龍山寺(ばんかりゅうざんじ、マンカーロンシャンスー)と称するが、地元でも単に龍山寺と呼ばれることが多い。
1738年、福建省泉州から渡来した人々により、福建晋江安海龍山寺の分霊として創建された。台北市内で最古の寺院であり・・・(以下略)


本尊は観世音菩薩であるが、現在では道教や儒教など様々な宗教と習合しており、孔子や関帝(関羽、三国志で知られる)、媽祖など、祀られている神は大小合わせて100以上に及ぶ。人々は様々な神が祀られた7つの香炉を順に廻りながら、それぞれの神に参拝する。

Wikipedia

行き方 アクセス

龍山寺と周辺のみどころ

龍山寺

龍山寺には面白い飾りがいっぱいあります。

とても庶民的というか、フレンドリーな雰囲気で日本のお寺とはだいぶ感じが違いますね。

とっても派手なので、お祭りみたいで楽しく、観光客にも大人気のスポットです。

龍山寺

一方で、地元の信者の方が熱心に長いことお祈りしている場面をたくさん見かけました。とても心が温まる光景でした。

境内の売店ではいろいろな種類のお守りが売られていて、選ぶのも楽しいです。

用紙にほしいお守りの番号を書いて買います。飛ぶようにお守りが売れていましたね。活気あふれる売店!

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

お土産に、他にもいろいろなお守りを買っちゃいました

足マッサージ激痛事件 「漢峰足道養生」

台湾に来たら足マッサージしたいなぁと思っていたくま子です。

龍山寺参道にローカルで賑わっているマッサージ店「漢峰足道養生(読めませんが)」を発見しました。

思いきって中に入ってみると、筋金入りの常連さんらしきおじちゃん、おばちゃんがいっぱい。

言葉はほとんど通じなさそうですが、そこは身振り手振りでオッケーです。

龍山寺足マッサージ店
この雰囲気、いいでしょ~。ついふらっと入っちゃう!

なかなかの繁盛店とお見受けしました。しばらく待って順番が来ます。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

長ズボンを履いていたから、短パンを貸してくれた!
超狭い物入で着替えたぜ(笑)

まずは、めっちゃ熱いお湯に足を10分くらい浸けます。これは人間が耐えうる限界の熱さっ!ふぅ~、となったところで、30分のマッサージ開始。

脚にクリームを塗りたくり、おもむろにツボを刺激しながらグイグイマッサージ。

ギャー!と叫ぶくま子。隣ではくますけがのたうち回り、阿鼻叫喚(大げさ)。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

痛いんだけど、めっちゃ盛り上がりました(笑)

常連さんたちは涼しい顔で、痛がるくま子とくますけに温かい視線をよこします。私たちは健康だから痛くないのよ、という優越感も若干漂っていたような・・・。

その間、チビくまは夜市で買った揚げ煎餅を食べたり、お店の人にチョコと麦茶をもらったりして何かと構ってもらいます。

しまいにはくま子とくますけがマッサージを受けているソファーの間に座らせてもらい、パパママの痛がりっぷりを見物してご満悦でした。

おしゃれ感とは無縁な店でしたが、マッサージを受けるお客さん同士の距離がめちゃくちゃ近くて、混んでいて、活気があって、庶民的ですっかりくつろがせて頂きました。

ありがとうございます!また台湾に来たら寄りたいです。

かき氷店号泣事件 「龍都冰菓専業家」

龍山寺参道には有名な老舗かき氷の店「龍都冰菓専業家」があります。
ここでも事件発生です。

かき氷を注文するとき、トッピング三種類のタイプをチョイスし料金を前払いしました。

いざトッピングを選ぶ段になって、チビくまはアロエ一つしか選びません。

龍山寺 夜市
この日は龍山寺参道の夜市でいろいろ食べて夕食としました

お店の人は弾丸的中国語に片言の日本語を織り交ぜながら
「イモはどう、美味しいヨ」「イチゴもあるヨ~」「じゃあ、小豆はどう?」「ココナッツ!ココナッツッッ~!」と勧めます。

くま子とくますけも「あと2つ選んで!」「もう小豆と芋でいい?」
などと催促します。

突然、大声で泣き出すチビくま。慌てる店員さん。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

だって、1種類だけがよかったんだもん!

結局、白いかき氷の上に白いアロエのようなトッピング1種類だけがかかっているというこの質素感。

う~む、想像していた台湾的かき氷と全然違います。
質素・ホワイトかき氷の写真を撮る余裕がなかったのが悔やまれますね‥。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

はぁ~、珍しいトッピングがいろいろあるので選ぶのがタイヘンですよ(笑)

泣きながらかき氷を食べるチビくまを憐れに思ったか、わざわざ店員さんが折り紙で蝶を折って下さいました。

それですっかり機嫌がなおりましたね。お騒がせしました。

まとめ

  1. 龍山寺の可愛い守りが(ご利益もありそう)お土産におすすめ
  2. 龍山寺の参道には夜市、足マッサージ、かき氷など楽しいスポットが盛りだくさん

⑤につづく
淡水まで電車の旅もおすすめです!

淡水台北から淡水まではどうやって行く?【行き方・アクセス】台湾子連れ旅⑤

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください