子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

シンガポール③ シンガポール・フライヤーに大興奮

singapore-flyer

いよいよ、楽しみにしていたシンガポール・フライヤーへ向かいます。

世界最大級の巨大観覧車は、高さ165m(ビル42階に相当)。
ガラス張りのゴンドラは28人乗りです。

日本の黒川紀章建築都市設計事務所デザイン、 三菱重工製作。
オプションで、ディナーも食べられます(笑)1周、30分です。

シンガポールフライヤー基本情報

場所 Promenade駅 徒歩10分
料金 大人S$33 小人 (3才~12才) S$21
*JCBクレジットカードで支払うと10%OFF
(優待期間 2019/07/01 ~ 2020/06/30 )
シンガポールフライヤ―公式HP(英語&中国語)

ブギス駅
ブギス駅からMRTでシンガポールフライヤーへ向かいます。

ブギス駅からシンガポールフライヤーのあるプロムナード駅まで、MRTに乗ります。90cm以下の子供は無料。それ以上は大人と同じ料金です。

冷房が効いていて、らくちんです。

プロムナード駅
プロムナード駅から徒歩 10分

入口でチケットを買うために、アメックスのカードを使おうとするも、チケット売り場のおばちゃんに「 JCBクレジットカードで支払うと10%オフになるわよ、JCB持ってる?」と聞かれました。 とても親切(笑)

SINGAPORE FLYER
SINGAPORE FLYERに乗り込みます

シンガポールフライヤー、平日だったせいか空いています。
お値段もかなり強気のS$33(約2,640円)。

大人2人、小人1人で、7,000円。外国人観光客向けなのかもしれないですが、乗らずにはいられない大観覧車です。

SINGAPORE FLYER TOP 
頂上からは、マリーナベイサンズ

前のお客さんたちは、何組かでカプセルに乗り込みましたが、私たち家族3人はたまたま貸し切りになりました。

SINGAPORE FLYER
ガーデンズバイザベイのビックツリー

広いカプセルの中で、360度の絶景を贅沢に味わえます。夜景を楽しむのもおすすめですよね。

貸し切りにしたい場合は、お客さんの途切れ目を狙いましょう(笑)
それから、JCBカードも忘れずに!

④につづく
アンダーズ・シンガポールに4泊しました。子連れにおすすめのホテルです!

andaz singaporeシンガポール④ アンダーズに子連れで4泊してきました

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください