子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

ニッポニア篠山城下町ホテル【古民家に宿泊体験!レビュー】①

ニッポニア篠山城下町ホテル

こんにちは、古民家にあこがれるくま子です。
今年二度目の四世代女子旅(祖母・母・妹・姪・くま子・チビくまの6シスターズの旅)に行ってきました。古民家を再生したホテル「NIPPONIA 篠山城下町ホテル」で珍しくも素敵な体験をしてきたのでご報告します。

NIPPONIA「ニッポニア」とは?

歴史ある城下町全体をホテルに再生

NIPPONIA「ニッポニア」とは各地に点在する古民家をリノベーションし、宿泊施設や飲食店、店舗として再生していく取り組みです。日本の歴史的な町並みや歴史的建造物を再生し、古くから伝わる暮らしや文化を次世代につなげる思いが込められているそうです。

日経新聞の関連記事

Nipponia篠山城下町ホテルの古民家再生の取り組みについて取り上げられていました。興味がある方は読んでみてくださいね。

フロントはひとつ、宿泊棟が町中に点在

このホテル事業は関西圏国家戦略特区の特区事業に認定されています。「ひとつの宿泊施設にひとつのフロントを設置管理する義務」を特例適用等で緩和し、町全体に点在する宿泊棟を一つのフロントで管理することが可能になったのですね。なかなかのアイディアですね。

築140年!フロントのあるONAE棟

あまりにも素敵なのでフロントのあるONAE棟を写真でたっぷりご紹介します。
この建物は明治期に建てられた元銀行経営者の住居。古図によると、当時の建物は現状の4倍、敷地は2倍の広さがあったのですって。スタッフの方によると、築140年です。

篠山城下町ホテルONAE棟
NIPPONIA 篠山城下町ホテルONAE棟
NIPPONIA篠山城下町ホテルフロント棟
NIPPONIA篠山城下町ホテルONAE棟入口

到着したらまずこのONAE棟でチェックインします。

夕食と朝食はフロントの奥のレストランでいただきます。 夕食は地産地消の本格フレンチ、朝食は地元の食材を使った伝統的な和食です。

フロント脇にはなんとお釜が!土間がそのまま残されていて面白いですよね。

宿泊棟へはどうやって行く?

宿泊棟は町中に点在しているので、予約した宿泊棟までフロントから車で送ってくれます。今回は、新規オープン客室のYAMAZINO(メゾネット客室/1-2階 93平米 ) まで車で5分ほど。祖母が高齢なためフロントと離れた棟で心配でしたが、送迎があるのでホッとしました。

NIPPIA篠山城下町ホテルへのアクセス

JR東海道本線 大阪駅からJR福知山線(JR宝塚線)で約1時間
⇒篠山口駅からバス12分(篠山本町)
 ※篠山口からホテルまで無料送迎あり(要予約
 迎え14:30/16:30・送り10:15/14:00

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

大阪駅から田んぼを見ながら電車に揺られて1時間です!

NIPPONIA篠山城下町ホテル基本情報

住所 兵庫県篠山市西町25
TEL  0120-210-289
NIPPONIA篠山城下町ホテル公式HP

楽天トラベルでNIPPONIA篠山城下町ホテルの宿泊プランを見てみる

関連記事です。
長くなったので、新規オープン客室のYAMAZINOについてはレビュー②でご紹介しています↓

NIPPONIA篠山城下町ホテル宿泊棟ニッポニア篠山城下町ホテル【古民家一棟借り!YAMAZINOレビュー】②

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください