子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

お得なマイルの貯め方【実例集】

こんにちは、くま子です。
いままではマイルで飛行機に乗った人の話は他人事でした。
(ちびちびマイルを貯めるなんて性に合わないと思っていました)
しかしこどもの飛行機代が非常に高いことを痛感し、マイルを貯めようと決心しました。あなたも一緒にマイラーデビューしませんか?

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

マイルを貯めてこどもにいろいろな世界を見せてあげたいなぁ

陸マイラーとは

おもに飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことです。クレジットカードの利用などで貯めたポイントをマイルに交換し、飛行機に乗ろうという趣旨です。総じて昼夜を問わずお得なマイル活動を探求する人の総称です。

マイルとは

ザックリいうと飛行機に乗ると貯まるポイントのことです。
このポイント、つまりマイルが貯まれば、無料で飛行機に乗ることができます。

元は長さの単位であり、陸上で4×400mリレーをマイルリレーと呼ぶように、1マイルは1609.34mです。
飛行機で遠くに行くほどマイルが貯まります。羽田空港~那覇空港の距離は約1550km、マイルでいうと約963マイルあります。
ただし、単純に乗った距離イコール貯まるポイントというわけではありません。この距離にファーストクラスやビジネスクラス等の席の値段を掛けてマイルがたまるようになります。

マイルを貯める方法

飛行機に乗る

飛行機で遠くに行けば行くほど貯まるので、国内線より国際線、アジアより欧州のほうが貯まります。
この数値に席料を掛けるので、エコノミークラスよりビジネスクラス、ビジネスクラスよりファーストクラスのほうが貯まります。
蛇足ですが、タレントの出川哲郎は、世界27周分の飛行機に乗れるマイルが貯まっているらしいです。

クレジットカードで貯める

クレジットカードを使うとポイントがたまります。日常の支払いをクレジットカード払いにしてポイント貯め、それをマイルに変えることができます。

マイルはなかなか貯まらない ?

飛行機に乗って貯まるマイルはわずか

JALで成田からホノルルにエコノミーで行くためには最低でも40,000マイル必要です。このマイルを貯めるためには成田―ホノルル便のエコノミーの中でも高い席で、6往復しなければ貯まりません。
飛行機に乗ってマイルがザクザク貯められる人は出張族などに限られるでしょう。くま子もくますけも、仕事でほとんど飛行機に乗らないので貯まりません。

単純にクレジットカードを使うだけでは、庶民には限界がある

JALでハワイに行くには最少でも往復40,000マイル必要でしたね。
40,000マイルを貯めるためには、1%の還元率のクレジットカードで、400万円の決裁が必要になります。
経営者やかなりの高給取りならば、1年間で貯まるかもしれませんが、我が家では厳しいですね。

お得にマイルを貯める方法【実例】

くま子とくますけがお得にマイルを貯めるためにしていることをご紹介します。結構大変です(笑)

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

マイルを貯めるためにはひと工夫が大事なのね

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

面倒くさがりなくま子にはさぞかし大変だろうね
俺は苦にならないタイプだけど

  • JAL特約店ではJALカードを必ず利用
  • 特約店以外はセゾンアメックスカードを使う
  • WAONが使える店では現金でなくWAONを利用
  • JALカードからPASMOにオートチャージを設定
  • 通勤定期券はクレジットカードで購入
  • 家電はビックカメラで購入
  • 公共料金はカード払いに切り替え
  • パルシステム(生協の宅配)を引落からカード払いへ
  • JALショッピングモール経由でAmazonギフト券を購入し、Amazonでお買い物をするときはJALショッピングモール経由でギフト券払いする
  • イオンお買い物感謝デー(毎月10日)は必須
  • 薬局は特約店のHACを月曜日 (Tポイントカード2倍) に利用する

まだまだ駆け出しマイラーです。どのカードをどの店で使えばいいかわからなくなってしまいますね。時々間違えてはくますけに叱られております。
くま子としては、頑張っているつもりですが、どうでしょうか。

それぞれの詳しい内容はのちほど記事にしたいと思います。

関連記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください