子連れ旅をハッピーに!旅と子育てのブログ

読み聞かせ絵本【4歳~6歳】おすすめ5選~子どもの世界が広がる絵本

読み聞かせにおすすめの本

こんにちは、本が好きすぎて自宅に図書室を作ったくま子です。チビくまも絵本が大好きです。毎晩寝る前には、チビくまが自分で選んだ本を読んであげています。

大好きな絵本の中から、4歳~6歳ころにおすすめの本をリストアップしてみました。

【4歳~6歳】読み聞かせ絵本~やっぱり絵が重要!子どもの世界をひろげる絵本

頭のいい子を育てるおはなし366シリーズ

まさに今、チビくまがはまっている本。日本のとんち話や昔話、千夜一夜物語にイソップ童話、怖い話、などなど世界中のお話が366話も入っています。本人が好きなお話を選んでくれるのですが、選ぶのも楽しい様子。かれこれ1カ月は毎晩この本です。

好きすぎて、3話読み終わっても、「おまけにもういっこだけ!」とお願いされます。おまけを読んでも、「もうちょっと自分で読むからまだ暗くしないで」となるんですよね。分厚くて重いので長時間は読めないところもいいかも(笑)

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

絵も描いてあってお話も短いからちょうどいいの

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

自分で読む場合は、「グンナーイ!」して、眠くなったら一人で寝てもらうことにしています 。ラクです(笑)

大きな木がほしい

子どもの頃に大好きだった絵本です。この本で木の上で暮らすことに異様にあこがれましたね(木登りも好きになりました)。

村上勉さんの絵も味があって素敵です。はじめは横に持って読んでいた本を、途中から縦にして読むというところ、どんどん木に登っていく感がすごいのです。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

チビくまもたかい木の家の絵を書いたんだ~!

バムとケロのそらのたび

バムとケロのシリーズが大好きです。飛行機好きなので、中でもやっぱり「バムとケロのそらのたび」がいいですね。

バムとケロの関係って、親子のようでもあり、親子ではないようでもあり。。わからないところがまた素敵です。大人も楽しめる絵本だなぁと思います。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/48a046a9fd4d6d434aab99df622376dd.jpg
くますけ

バムケロシリーズは家族3人とも好きだよね

チリとチリリゆきのひのおはなし

チリとチリリシリーズです。もう絵が可愛すぎて、気絶しそう(笑)中でも「ゆきのひのおはなし」は雪と氷の世界が本当に美しく描かれていて、うっとりしちゃいますね。女の子に特におすすめです。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/9c2945fc0fb5d16747467b72bfc0b885.jpg
チビくま

チリとチリリ「うみのおはなし」もだいすき~!ぜんぶすき

ないしょのかくれんぼ

ウンチが出たときトイレからチビくまに「ママ~!き~て~!」と大声で呼ばれます。この本に同じセリフがあるんですよね・・・ (もちろんウンチは出てきませんが) 。絶対この本で覚えたでしょ、と毎回ほほえましく思います。

バーバラ・マクリントックさんの絵が緻密で見ていて飽きません。

https://airmiles-trip.com/wp-content/uploads/2019/09/e15f9b96c28185b9ba119f8873e9e330.jpg
くま子

絵が素敵なので「ないしょのおともだち」「ふたりはバレリーナ」もそろえちゃいました

まとめ

チビくまは3歳くらいから文字に興味がでてきて、絵本を通して自然に文字を覚えていきました (ワーキングママなので基本ほったらかしデス) 。

少しづつ、自分で読む本も増えてきましたが、「文字ばかりの本だとつまらない」そうです。

一緒に絵本を読めるのも、もう少しの間かもしれません。今のうちに、存分に一緒に絵本を読んでおこうと思います。(ぴったっとくっついて読みます~)

関連記事です。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください